不妊 ブログ

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

40代で妊娠するための3つのポイント

読了までの目安時間:約 8分
ケーキカット

最近は女性の初婚年齢がどんどん遅くなっていますよね。

 

40代で初婚という女性も珍しくないです。

 

 

 

私の周りを見渡してみても、います、います。

 

30代、40代で独身の男女。

 

 

私は自分が長い間妊娠しなかった、いわゆる「不妊症」だったので

 

こういった傾向を目の当たりにすると、大丈夫かな・・・なんて心配になってきてしまうのです。

 

 

 

そこで、今回は

 
40代で赤ちゃんを授かるにはどうしたらいいの?

 

 

 

ということをテーマに考えていきたいと思います。

 

 

 

自分が不妊治療をしてきた中でいろいろ思ったこと

 

医師から言われてきたこと

 

そして、自分なりにカラダ作りをしてきた中で感じたこと

 

 

 

そういう体験の中から導き出した内容です。

 

 

本当はこういうことはちゃんと若いときにふれる機会があるといいんですけどね。

 

 

でも、私自身も自分が不妊治療をするまでは考えたこともなかったので

 

何かの形できちんと知るチャンスがあるといいなって思いますね。

 

 

若い人たちにも卵子や精子の老化ということについてちゃんと知って欲しいなと思います。

 

 

40代での妊娠は難しい現状

悲しいことに、40代で結婚して普通に夫婦の性生活を送っていて

 

自然に妊娠できる確率ってかなり低いんです。

困った女性

 

これは、きちんとした研究データでも明らかなことなんですね。

 

 

もちろん、そうじゃない方だっていらっしゃいます。

 

それは事実です。

 

 

実際に私の夫のいとこも43歳で初婚

 

 

結婚後半年で第1子を妊娠しました。

 

 

特に治療などはしていなかったと聞きます。

 

 

 

それに、有名人で40代で自然に妊娠された方も何人かいらっしゃるので

 

 

「結婚すればすぐに妊娠できる」

 

「まだ大丈夫じゃん」

 

 

なんて思ってしまいがちです。

 

 

 

ただ、誰もがこうではないんです。

 

 

20代の夫婦では、普通に夫婦生活をしていれば

 

8割くらいの方が妊娠すると言われています。

 

 

 

でも、40代の夫婦では体外受精などの高度生殖医療を受けているカップルでさえ

 

妊娠する確率は1割ほどなので、自然妊娠ともなるともっと確率は低くなると思います。

 

 

 

では、どうすれば40代で妊娠率が高められるのでしょうか?

 

40代の妊娠率を高める方法とは・・・

 

①すぐにクリニックに行く!

 

②不妊専門で実績のあるクリニックを選ぶ!

 

③治療、体作り、できることは何でもやる!

 

 

 

①すぐにクリニックに行く!

 

結婚して少しは夫婦の時間を・・・医者と看護師

 

これは20代の夫婦ならば問題ないでしょう。

 

 

でも、40代は時間との闘いです。

 

 

卵子や精子の老化という問題もありますし

 

自分たちの中に不妊に直接かかわるような問題が

 

発見されるかもしれません。

 

 

そういう意味でもできるだけすぐにクリニックに行くことをおススメします。

 

 

②不妊専門で実績のあるクリニックを選ぶ!

 

家から近いからというような理由で安易に選ばない方がいいです。

 

産婦人科の医師でも不妊が専門の医師もいればそうでない医師もいます。

 

 

 

ネットでもクリニックの情報を見ることができますし

 

雑誌などでもクリニックを探すことはできます。

 

 

 

研究や治療のデータがホームページに載っていたり

 

不妊に関する論文を書いている医師がいるクリニックをおススメします。

 

 

 

③治療、体作り、できることは何でもやる!

 

40代であれば、タイミング法で様子を見るということではなく

 

すぐに人工授精、体外受精とステップアップするということもアリだと思います。

 

 

少ない時間を無駄にしないでください。

 

 

そして

 

 

体に良いと思われることをなんでも試してみる

 

 

のもいいかなって思います。

 

喫煙や飲酒をやめるというのもその一つです。

 

 

 

時間がない、ないとあまりに言われて不快かもしれませんが

 

私自身が身をもって感じたことなので書かせていただいています。

 

 

 

本当に赤ちゃんを望んでいるのなら

 

後で後悔しないように

 

 

今できることを精一杯行うということがとても大切だと心から思います。

 

 

 

 

タグ : 

不妊って何?

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る