不妊 コーヒー ビール

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

不妊に悩む男性はコーヒー飲むよりビールがいい?!

読了までの目安時間:約 3分

先ごろ、アメリカでとても興味深い研究結果が発表されました。

 

 

「父親になりたい男性は、コーヒーよりむしろビールを飲むと良い」

 

 

え、え??
なんだか、衝撃的です・・・

ビールってアルコールですよね。

 
このびっくりするような研究結果は

 

 

ハワイのホノルルで行われた
「米国生殖医学会(American Society Reproductive Medicine)」で発表されました。
米マサチューセッツ総合病院産科のAnatte Karmon博士が率いる研究チームの発表内容です。

 
対象は、2007年から2013年にかけて体外受精を行った100名以上の女性のパートナーである男性。

 

彼らの食生活について詳しく調査しました。

 

 

そこでわかったのは

 

男性の年齢とBMI値が上がると、女性を妊娠させる力が下がるということ。

 

 

これは、今までにもよくいわれていることなので、納得です。
研究を進めていく中で、さらにわかったことは

 

 

男性が1日あたり700cc以上のビールを飲むと女性が妊娠する確率が2倍に上がる。
そして、コーヒーを1日に2杯以上飲む男性のうち、父親になれたのは5人に1人だったということ。

 
うーん。

ビールを1日に700ccって・・・
けっこうな量ですよね。ビール

 

 

この結果、どうやって受け止めればいいのか。
正直、困惑しています。

 

 

ビールの何が良いのかということまでわかるといいのですが。

 

 

アルコールに関しては、体質的にうけつけない人もいますよね。

 

 

なので、こういう研究結果があるからといってすべての人にこれがあてはまるわけではないのかな~と。
無理してビールを飲むのもどうなのかな、って個人的には思います。

 
あとはコーヒー。

これも程度問題じゃないのかな。

 
バランスの良い食生活を心がけ
そして、コーヒーの飲みすぎに注意していけばよいのかと思います。

 

 

 

タグ :  

気になるニュース

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る