しょうが 冷え性

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

しょうがは使い方を間違えると体が温まらないってホント?

読了までの目安時間:約 5分
shouga

しょうがは体にいい。

 

 

しょうがを食べると冷えにいい。

 

 

これって、多くの人がしょうがに抱いているイメージですよね。

 

私もそうでしたけど。

 

 

もちろん、それで間違いってことはないんですが

 

しょうがって使い方を間違えると

 

体はあまり温まらないんですよね。

 

 

 

何年か前に、NHKの「ためしてガッテン」でしょうがの特集をやってました。

 

その時にこの事実を知り、私はちょっとしたショックを受けたんです。

 

 

体を温めたいのなら「ウルトラしょうが」で決まり!


妊活中って体を温めてくれる食べ物をできるだけ食べたいですよね。

 

 

だから私も意識してしょうがを摂るようにはしてました。

 

味噌汁に入れたり、ガリを食べたり、しょうが紅茶にしてみたり・・・

 

 

でもね、冷えの改善、つまり、体を温めるという目的だったら

 

 

生の生姜をいくら食べても効果は薄いんですよね・・・

 

生の生姜には

 

ジンゲロールという辛み成分が含まれています。

 

 

このジンゲロールは、手先や足先の末しょう部分の血管を広げる作用があるので

 

手先、足先が温まるんですよね。

 

でも、その分、身体の深部の体温は少し下がってしまうんです。

 

 

惜しい!!

 

 

これに対して生姜を乾燥させると

 

ジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変わります。

 

 

ショウガオールは血流を高め、身体の深部の熱を作り出す働きをします。
乾燥しょうがはジンゲロールとショウガオールの2つの働きで

 

体の末端も中心部も温めてくれる

 

まさに「ウルトラしょうが」なんです♪

 

 

実は乾燥しょうがは冷えを改善するということで

 

古くから漢方薬として使われているんですよね。

 

 

体を温めるという目的なら

 

乾燥させた「ウルトラしょうが」を食べるべし!

 

 

ウルトラしょうがは自分でも作れます!


ウルトラしょうがの作り方
①しょうがはよく水洗いをし、ペーパーで拭く

 

②皮付きのまま、厚さ1mmくらいにスライスする

 

③ざるに並べて乾燥させる
(天日干しなら1日、日陰干しなら1週間程度)

 

 

 

こうしてできたウルトラしょうがは    乾燥しょうが

 

 

そのままお料理に入れても良し

 

 

すり鉢やミキサーで砕いて粉末にして使うも良し

 

 

いろいろお試しあれ~。

 

 

 

あ、ちなみに、私は一度作ってからはちょっと面倒になっちゃって

 

 

乾燥しょうがの粉末を購入してます(*^-^*)

 

 

けっこうピリリとして刺激的ですけど、それがクセになります(笑)。

 

 

このしょうが粉末を入れたものを飲んだり食べたりすると

 

すぐに体がポカポカしてくるのがわかります。

 

 

冷えが気になるときには超おすすめですよ~。

 

⇒体ポカポカ☆乾燥しょうがを見てみる

 

 

タグ :

妊娠しやすい体作り 食べ物&飲み物

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る