不妊 ブログ

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

しょうが紅茶は冷えからくる不妊に最適の飲み物

読了までの目安時間:約 6分

「しょうが紅茶」って知っていますか?

 

 

数年前にブームになったので知っている人も多いと思います。

 

私も妊娠するための体づくりを始めてから知りました。

 

 

「しょうが紅茶」とは

 

文字通り、紅茶にしょうがを入れて、黒砂糖で甘みをつけた飲み物ののこと。

 

とってもシンプルですよね。

 

 

妊活中には日課のように飲んでいましたし

 

今でもよく飲んでいます。

 

特に冬の寒いときにはすぐにあったまるので欠かせません。

 

しょうが紅茶はなぜ冷えにいいの?


しょうがは、身体を温める作用があるということは広く知られています。

 

 

特に、しょうがを加熱したり乾燥したものは

 

 

ショウガオールという成分が加わり、身体をよく温めてくれるんですよ。

 

 

⇒「しょうがは使い方を間違えると体が温まらないってホント?」を見る

 

 

また、紅茶のカフェインは利尿作用に優れていますし

 

テアフラビンという赤い色素は、身体を温める作用が強力なんです。

 

そして、黒砂糖も体温め効果や滋養強壮に優れています。

 

 

妊娠にとって冷えは大敵!

 

 

しょうが紅茶には

 

冷えを撃退して体を温めてくれるものが3つも入っています。

 

 

だから妊活中には最適なんですね。

 

 

しょうが紅茶の作り方(1杯分)


①しょうが親指大の1片をすりおろし、ガーゼなどで搾り汁をとる。
※すりおろしたままでもOK

 

②ティーカップに、茶葉やティーバッグで紅茶を入れる

 

③紅茶の中にしょうがの汁、黒砂糖を入れる。
※黒砂糖がなければはちみつでもOK

 

 

とーっても簡単ですよね。

 

 

私は生のしょうがではなくて、乾燥して粉末にしたものを使っています。

 

 

 

というのも、しょうがは加熱したり乾燥したりした方が

 

より体を温めてくれる作用が強くなるからなんです。

 

 

 

搾り汁を毎回とるのがちょっと面倒というのもあるんですけどね・・・(笑)

 

 

 

しょうがの量は最初は少な目がいいと思います。015908

 

多く入れすぎると、辛みがすごくて飲みにくくなります。

 

 

徐々に増やしてくのがいいかな。

 

 

私の場合は、しょうがの辛みが好きなので

 

わりと多めに入れちゃってますけどね♪

 

 

 

飲んだ時、しょうがの辛みがじんじんきて

 

のどから胃に入っていくのがわかるんですよね~。

 

 

これが快感♪

 

 

そして、身体がぽかぽかしてくるのが実感できますよ。

 

冬でも飲んだあとって、汗ばむときがあるくらいですから。

 

 

因みに、しょうが紅茶のことを知ったのは

 

私を不妊から妊娠へと導いてくれた 「しあわせ妊娠マニュアル」 でした。

 

 

しょうが紅茶が冷えにいいと書いてあったので

 

さっそく詳しく書いてある本を買って勉強しました。

 

 

とてもいい本なので紹介しておきますね。

 

⇒「実践版生姜力」の詳細を見てみる

 

 

 

 

タグ :  

妊娠しやすい体作り 食べ物&飲み物

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る