ルイボスティー 不妊

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

ルイボスティーが不妊症に良いと言われる2つの理由

読了までの目安時間:約 6分

ルイボスティーという飲み物を知っていますか?

 

南アフリカ原産の「奇跡のお茶」と言われているものです。

 

私は妊娠しやすい体作りをしていく中でルイボスティーというお茶を知りました。

 

知り合いの薬剤師さんに勧められたからです。

 

 

最初はそんなに興味がなかったのですが 薬剤師さんから話を聞くうちに

 

ルイボスティーに含まれる成分がハンパないことに気づいたんです。

 

そう、まさに私のような妊活女子にピッタリのお茶だったのです。

 

何がそんなにいいのかということを早速お伝えしていきましょう。

 

 

ココがすごいぞルイボスティー

お茶の中ではピカイチの抗酸化力!

    活性酸素分解酵素(SOD)を多量に含み、お茶の中でも抗酸化力は群を抜いています。
    SODは体内にある活性酸素を除去する働きをしますが
    ストレスや環境、年齢などの理由により、体内で活性酸素が増えてしまうのです。
    すると、それを除去しようとするSODの供給が追いつかなくなります。
    つまり、体内にある活性酸素と、SODのバランスが崩れて

     

    卵巣機能不全や黄体機能不全 排卵障害などを引き起こすのです。

     
    そこで、ルイボスティーを飲むことによりSODが体に吸収され活性酸素を除去。

     

    卵巣の状態を整えて、より妊娠しやすい体へと導いてくれるのです。

     
    また、抗酸化作用により、卵子や精子の老化を防ぐという働きもあります。 30代以上の男女にはうれしいお茶ですね♪

     

     

    生殖機能を改善するミネラルが豊富!

      ルイボスティーには多くのミネラルが含まれていますが

       

      その中でも、生殖機能をアップさせる亜鉛マンガンカリウムが豊富に含まれています。

       
      亜鉛は「セックスミネラル」ともよばれ 生殖機能の改善

       

      男性でいえば精子数や運動率の向上につながることはよく知られていますよね。

       
      そして、女性にとっても大切なミネラルなんです。

       
      亜鉛には女性ホルモンの分泌を活性化させる作用があり
      不足するとホルモンの生成力を弱めてしまいます。

       
      その結果、生理不順になったり、黄体や卵巣の機能が低下し不妊につながるのです。

       
      マンガンは、精子の運動率を向上させる効果があるといわれています。

       
      カリウムは、卵子の中に多く含まれているミトコンドリアの働きを活性化させます。

       
      ミトコンドリアが活性化されれば卵子の発育状態もよくなるのです。

       

       

       

      この2つだけでもけっこうポイント高いと思いませんか?

       

       

      それからルイボスティーはノンカフェインです。

       

       

      成分表を見ると、お茶と名のつくものでも

       

      カフェインが入っているものがあるので

       

      カフェインを気にせずに飲のむのなら、ルイボスティーですよね。   新緑

       

       

      あと、不妊症の改善という点とは少し違うかもしれないんですけど

       

      私が実感しているのが便秘の改善です。

       

       

      これは、けっこう早くに感じましたね。

       

       

      便秘が改善されると、一日がスッキリ始められて 私にとってはすごくありがたい効果でした。

       

       

      妊娠しやすくするための妊活ですけれども やはり根底にあるのは「健康」な体作りをすることだと 私は思います。

       

       

      そういう意味でも、男女ともに健康な体作りに欠かせない成分を

       

      たくさん含むルイボスティーを 妊活にぜひ取り入れてみてくださいね。

       

      ⇒オーガニックのおいしいルイボスティーはこちら

       

       

      タグ :   

      妊娠しやすい体作り 食べ物&飲み物

      この記事に関連する記事一覧

      TOPへ戻る