白湯 血流改善

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

白湯で血流改善して妊娠力を高めよう!

読了までの目安時間:約 4分
sayu

白湯を飲むと血流がよくなるとか、デトックス効果があるとか

 

ネットでの情報である程度は知っていた私。

 

でも、知識として知ってはいるけれど
一度も実践したことはありませんでした。

 

そんな私がなぜ白湯を日常的に飲むようになったのか。

 

それは、病院で子宮未発育だとか、内膜が薄いということを言われたからです。

 

かなりショックでした。

 

それで、自分でいろいろ調べたところ

子宮の状態が良くないのは血流が悪いからだ、という結論にたどりついたのです。

 

そして

 

血流を改善するためには白湯がいい

 

それを思い出したのです。

 

 

アーユルヴェーダでも

白湯は身体の調子を整えてくれるパーフェクトな飲み物だと言われているんですよ。

 

 

そしてもう一つのきっかけ。

 

それは、少し前から始めていたヨガ

 

HIKARUさん監修の本とDVDを利用していたのですが

その中にも、HIKARUさんが白湯を愛飲しているということが載っていたのです。

 

すっかりHIKARUさんのファンになっていた私なので、すぐさま白湯を作りはじめました(笑)。

 

白湯の作り方
1.やかんにきれいな水を入れて沸騰させる
2.沸騰したら少し弱火にして10分くらい沸かし続ける
(この時に、ふたを取って、風を入れるようにする)
3.すすれる程度(約40~50℃)にさましてから飲む

 

私の場合は、沸騰させるのは10分よりももっと短かったです
ガス代がもったいなくて・・・(笑)

 

飲み方としては、1日の中でも朝一番に飲むのがよいです。

ゆっくり白湯をすすると、胃腸から他の臓器へと熱がまわり、血流が促進されるんです。

 

ただ、朝お湯を沸かして、それが少し冷めるのを待ってから飲むということは
忙しい朝の時間帯には難しいんですよね・・・

 

なので、私は夜寝る前に白湯を作っておき、それをステンレスの保温ボトルに入れておきました。

 

そして、この白湯ですが、飲みすぎにも注意が必要なんです。     pot

だいたい適量は800mlくらいなのだとか。

 

食事の間もちょっとずつすするような感じです。

がぶ飲みすればいいというものではないのですね。

 

最初は正直、特においしいものでもないな、なんて感じていましたが、飲み続けるうちに、ほのかに甘みのようなものを感じるようになりました。

 

水よりもやわらかくて、ふっくらしてるんですよね。

 

冬場は体がほっこりあたたまるので、朝イチの白湯が楽しみでした。

 

そんなこんなで始めた白湯生活のおかげで

私の子宮やそのまわりの血流はかなり改善されたと思っています。

 

 

 

タグ :  

妊娠しやすい体作り 食べ物&飲み物

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る