足裏 不妊

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

足裏で不妊度チェック!かかとガサガサはダメなの!?

読了までの目安時間:約 6分

足裏はその人の健康状態を表してくれます。

そして不妊症で悩んでいる人の足裏って共通点があるんですって。

 

 

不妊症の人の足裏の特徴

 

①親指の腹が赤く、指や棒で指圧すると痛い

 

②小指が曲がっている、爪がない、短い

 

かかと部分がカサカサしていたり、しこりがある

 

 

 

 

足裏番号図で解説しましょう。

 

親指の腹は、身体の部位を当てはめると脳下垂体になります。

親指のか腹が赤かったり、押すと痛かったりするのは、ホルモン分泌のバランスが崩れていると考えられます。無月経・月経不順がある方はここを押すとかなり痛いです。

 

小指は腎臓や膀胱など生殖にかかわる部位です。

小指が曲がっていたり短いなど、他の指と違っている場合には、妊娠しにくいようです。

 

かかと部分は下腹部を表しています。

かさかさしていたり、固かったりするのは下腹部が冷えているということです。冷えていると子宮に受精卵が着床しにくいので妊娠しにくくなるのです。

 

 

私がこの情報を知った時(まだ妊活中でした)、チェックしてみたら②と③があてはまりました。

小指は曲がって短く、爪が小さかったです。

それにかかとがガサガサで固くなっていました・・・

 

自分の体の状態が本当に足にでるんだということを実感してショックでしたね。
スポンサーリンク




足裏の改善で妊娠力アップ!

 

やり方といっても、絶対これで!というのでなく

いろいろなやり方があるので、自分がやりやすい、取り組みやすいやり方でいいかな、って思います。

 

 

☆足裏マッサージ

 

手でもいいですけど、道具を使うとより効果的です。

 

    • 親指と親指を合わせてぐーっと押す
    • 青竹踏み
    • ゴルフボール
    • ツボ押し専用の棒


ゴルフボール
かかとの部分は、固くなっていて押しにくかったので
私はいつもゴルフボールで押していました。

 

 

パートナーにやってもらうというのもいいですね♪
私は時々夫にやってもらっていましたよ~。

 

 

お互いにやりあっこするのもいいかも。
私の夫はくすぐったくなってしまって全然ダメでしたけど(笑)

 

 

足裏マッサージを行う時間は、お風呂上がりのリラックスした時間帯です。

食後すぐには行わない方がいいです。

 

 

また、、高熱、空腹、ひどく疲れているときには行わない方がいいですね。

 

 

もむときの強さですが、ひどい痛みを感じるくらい力強くもむ必要はありません。
いた気持ちいいくらいが目安ですね♪

 

 

☆足湯

 

これ、やってみるとすごく効果がありました~。

 

足もそうだけど、体に血がめぐるというか、じんわりとくるんです。

あったかさが。

 

ポイントとしては

・深めにお湯をはること

・ちょっと熱めのお湯でやること

・その熱さを保てるようにつぎ足し用の熱湯を用意すること

 

 

ですね。

 

毎日やってると、かかとがさがさもなくなってくるし

なにより足の冷たいのがなくなりましたよ!

 

 

冷えがずいぶん改善できたのを実感しました!!

 

 

私が妊娠できたのは、今から思うと

 

 

この足湯がけっこう良かったんじゃないかな~。

 

 

自分のからだをしっかり作っていくことが

妊娠の近道なのかなって感じています。

 

効果のあった足湯の方法は

こちらのマニュアルに載っています↓

 

⇒たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった!「しあわせ妊娠マニュアル」

 

 

 

タグ : 

妊娠しやすい体作り 鍼、お灸、ツボ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る