不妊 ブログ

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

妊娠しやすい体作りの基本は睡眠にあった!

読了までの目安時間:約 5分
睡眠

妊娠しやすい体作りにおいて大切なものとして

 

よく言われるのが

 

 

「食事」「運動」「睡眠」

 

 

の3つですよね。

 

 

私自身は、食事や運動に関して割と気をつけていた方だと思います。

 

 

でも、睡眠に関しては

 

 

う~ん、どうかなっていうところですね、正直・・・

 

 

そうなんです。

 

 

睡眠は妊娠するための体作りにとても重要なものなのに

 

軽視しちゃってる人が多いんです。

 

 

 

私が早く妊娠したいな、って躍起になっていた時って

 

 

夜遅くまで、PCで不妊に関するいろんな情報を見たりしてました。

 

 

 

治療中にちょっとでも心配な材料があると

 

 

少しでも安心材料が欲しくて、いろいろな方の治療日記とかを見たりしてました・・・

 

 

 

だからいつもベッドに入るのは1時とか2時くらいになっていましたね。

 

 

でも、そういう時に限ってなかなか寝付けない。

 

結局3時くらいになってようやく眠りにつくことも。

 

 

 

常に寝足りない、典型的な睡眠不足でした。

 

 

 

そして、休日には寝だめをするぞ~ってほとんど昼近くまで寝たりして・・・

 

 

今思うと、自然な生活リズムに反したことをしてましたね~。

夜更かし

 

 

 

よく自律神経の乱れがさまざまな体調不良につながると言いますが

 

この自律神経には

 

 

「交感神経」と「副交感神経」という2種類のものがあります。

 

 

体の中でこの2つが必要に応じて働き、私たちの心と体のバランスをとってくれているんです。

 

 

活発に動いているときには交感神経が優位に働きます。

 

そして睡眠に入るときには副交感神経が働くようになっています。

 

 

副交感神経が働くと、体を休め、疲労回復させ、体の中の壊れた部分(細胞や組織)を

 

修復してくれるんです。

 

子宮や卵巣ももちろん含まれます。

 

 

 

だから

 

寝ているときに

 

副交感神経が優位に働くようにしないといけないんですよ。

 

 

それが妊娠につながる鍵なんです。

 

 

 

副交感神経がスムーズに働くようにするには、寝る前のウォーミングアップが必要です。

 

 

 

①TVやPC、スマホなどを寝る直前まで見ない

 

 

②寝る前に深い呼吸をしながら軽いストレッチ

 

 

③アロマを焚いたり、心地よい音楽を聴いたりする

 

 

 

これらのことを意識しながら

 

質の良い睡眠をとることを心掛け、妊娠しやすい体を作っていきましょう。

 

 

 

睡眠をあなどってはいけませんぞ~。

 

 

 

タグ :  

妊娠しやすい体作り

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る