妊活 ヨガ

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

妊活にヨガを取り入れるべき理由~私の経験から~

読了までの目安時間:約 6分

妊活をしている女性の多くがヨガをやっていますよね。

私もそうでした。

 

 

今は動画でヨガのいろいろなポーズを見ることができるので

 

”妊娠力をアップするポーズ”

 

なんてタイトルがついていようものなら、ブックマークしたりしていました。

 

 

ヨガをすることによって、身体がほぐれ、ホルモンバランスも整うので

 

確かに妊娠の準備としては最適だと思います。

 

 

ただ、これは私も陥ったことなのですが

 

 

心と体がつながっているということを忘れては、せっかくのヨガの効果も半減してしまいます。

 
ネットで探してきたヨガのポーズを日々行っていた私。

 

 

「妊娠しやすくなるから」

 

 

そんな気持ちで行っていたので、正直楽しくはありませんでした。

 

そう、もう毎日の義務という感じでしたね。

 

これをちゃんとやらなければ妊娠しないんだ・・・みたいな。

 

 

そんな風に行っていたから、ちょっと疲れてヨガをやれなかった日にはもう自己嫌悪の嵐。

 

今日もノルマを達成できなかったというストレスで日に日にヨガをやるのが嫌になってきたのです。

 

そして・・・

 

 

ついにやらなくなりました。
何か月か過ぎた後、ふと書店に立ち寄ったときに見かけたヨガの本。

 

 

アンチエイジングとか、1日10分で若返るなんていうキャッチコピーに惹かれ

次の瞬間にはその本を買っていました。

 

 

モデルのHIKARUさん監修のDVD付きの本です。
さっそく家に帰ってDVDをみながらやってみました。

 

 

もう、この時のことはいまでも忘れられません。

 

 

ヨガで自分の心と体と向き合う


そのプログラムは、はじめにリラクゼーションということであおむけになり、ゆっくりと呼吸をしていくのですが

 

 

HIKARUさんのやさしくて心地よい声を聞きながら

とても深いところに自分が入っていくのを感じ、思わず涙が出てきたのです。

 

 

大地に包み込まれている自分を感じることができたような気持ちでした。

 

 

それまでにない経験です。

 

 

そのころの私といえば、出張が多くて忙しく、その合間に時間を作って不妊クリニック通い。

 

 

思うような結果がでないまま、落ち込み、ストレスはたまるばかりでした。

 

 

そんな自分を解放していいよ、と言われたような気がして

 

 

ふっと楽になったんですね。

 
いろいろな感情がわいてきて涙があとからあとからあふれてきて

しばらくはそのまま横たわっていました。

 

 

その日のプログラムを終えて

なんともいえない穏やかな自分がいました。

 

 

とてもゆったりして、気持ちまで柔らかくなるような時間。

 

 

その日から私はまたヨガを続けるようになりました。

 

私にとってヨガを続ける理由ができたのです。

 

 

 

「自分の心と体を見つめる時間」

 

 

 

おだやかな呼吸と共に、本当の自分と向き合えることができるとても大切な時間です。

 

 

私自身、これで本当に救われました。

 

 

今、妊活を頑張っていて、少しだけ疲れてしまってるあなたも

ポーズをとることだけにとらわれずにゆっくり自分の内側に心を向けてみてください。

 

 

きっと、あなたの心と体がつながっているのを感じられるはずです。

 

 

それがいつしか妊娠しやすい体と心へと導いてくれるのだと私は思っています。

 

 

 

 

タグ :  

妊娠しやすい体作り ヨガ 妊娠しやすい体作り

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る