不妊 ブログ

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

猫のポーズで子宮を温めよう!

読了までの目安時間:約 4分

猫のポーズ、これは数あるヨガのポーズの中でも有名なポーズですよね。

 

ちょっと動きがコミカルな感じですけどね。

 

 

猫が背中を丸めたり伸ばしたりする様子にとっても似ていますよね~。

 
猫のポーズに限らず、ヨガのポーズには動物の名前がついていることが多いんです。

 

 

下向きの犬のポーズ、ラクダのポーズ、ウサギのポーズなどなど・・・

 

 
なぜだと思いますか?

 
私は、動物の名前をつければポーズを覚えやすいから?

 
とか

 

 
インドでは動物が身近な存在なんだろうね

 

 

とか

 
勝手に思っていました(笑)。

 

 

 

私のヨガ師匠の説明によると・・・

 
動物は、さまざまな状況に合わせて

 
体をどう動かしたらいいのか、どこの筋肉を使うべきなのかということを

 
よく理解している。

 

 
そして、その動きは常に自然と一体化している。

 
人間の動きのような不自然さはみじんも見られない。

 

 
そんな動物たちの動きから学べば

 
人間ももっと健康に、もっと生命力を高めることができる。

 
そう考えたからだということです。

 

 

 

なるほど。

 
動物になりきってそのポーズを行うことで

 
人間も、もっと自然と一体になれるのかもしれないですね。

 

猫のポーズ ココがポイント

・・・と、前置きが長くなりましたが

 

 

今日は「猫のポーズ(マールジャーサナ)」でしたね。

 

 

猫のポーズは骨盤周りを積極的に動かし

 

 

子宮を温めるという効果があります。

 

 
普段あまり動かすことのない肩甲骨周り、腰周りを動かしていくので

 

 

肩こりや腰痛の改善にもいいんですよ。

 

 

 

そして、くびれのあるしなやかなウエストを作ってくれるといううれしい効果も。

 

 

では、早速動画を紹介していきますね。

 

 

 
猫のポーズのポイント

 

①手は肩幅、足は腰幅に開き、手のひらはパーにしっかり開くこと。
②肩と首が詰まらないようにお互いを遠ざけるようにすること。
②腰回りに意識を向けること。

 

 

 

 

タグ :  

妊娠しやすい体作り ヨガ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る