不妊 ブログ

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

椅子のポーズで下半身の冷えを撃退!

読了までの目安時間:約 4分
2015-03-09_11h48_27

よく、現代人は下半身が弱いとか、下半身が冷えているとか

 

いわれますよね~。

 

 

これって、妊娠ということを考えるとよくないことなんですよね。

 

 

だって、卵巣とか子宮とかって下半身にありますよね?

 

 

下半身が冷えというこは、この部分の血流が滞って

 

子宮や卵巣までしっかり血液が流れないということになります。

 

 

冷えている器官、血流が滞っている器官というのは

 

その機能を十分果たすことができません。

 

 

冷えた子宮や卵巣というのは

 

妊娠するのに十分な力を備えていないということになります。

 

 

 

ウォーキングがいいよ、とか、ストレッチやヨガがいいよ

 

って言われるのは

 

 

すべて、血流の滞りをなくして冷えを改善するためなんです。

 

 

椅子のポーズで下半身を強化しよう

 

さて、さて。

 

 

今回紹介したいのは「椅子のポーズ(ウトゥカタアーサナ)」

 

 

もしかしたら、一般的に知られているヨガのポーズの中では

 

あまりメジャーじゃないかもしれません。

 

 

見た感じ、あまりかっこいい~!!って感じのポーズじゃないし・・・

 

 

 

でも、下半身強化パワーはすごいんですよ~。

 

 

椅子のポーズは

 

 

冷え性の改善、太ももの引き締め、ヒップアップ

 

 

 

 

という効果があります。

 

下半身を強化して、おまけにシェイプアップもしてくれるんですよ~。

 

 

これはやらない手はないですね♪

 

 

さっそく動画を紹介します。

 

 

椅子のポーズのポイント

①お尻を後ろに突き出す時に、反り腰にならないように注意。

②ひじは曲がらないようにできるだけ真上に伸ばす。

③ひざが足首よりも前にでないように注意。

 

 

 

妊娠しやすい体作り ヨガ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る