不妊 ヨガ

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

妊娠しやすくなる?!弓のポーズ

読了までの目安時間:約 4分
弓のポーズ

ヨガをやっていて、私がいいなと思うのは

 

ヨガが精神状態を安定させたり、ホルモンバランスや自律神経を整える働きがあるからです。

 

こういうのって、なかなか他のスポーツやエクササイズにはないんですよね。

 

 

特に妊娠って、精神的なものもすごく大きいので
妊活にヨガを取り入れる のってとってもいいことなんじゃないのかな。

 

 

私は精神的にものすごく追いつめられていた時期があったけど
ヨガに救われたと今でも思っています。

 

 

さてさて、巷ではよく不妊に効くポーズとかの紹介がされていますが
これらのポーズばかりを必死になってやっても、あまり効果はないのかな、なんて個人的には思います。

 

なぜかというと、正しい呼吸方があって、そしてポーズをとって
最後にシャバーサナで体と心を休める流れの中で、身体も心も整っていくからです。

 

 

といっても、妊娠を意識してそのポーズを行うことは全然悪いことじゃないですよ。

 

あくまでもバランスよく、ということなので。

 

弓のポーズ(ダヌーラアーサナ)で子宮環境を整える

 

今回は、「弓のポーズ(ダヌーラアーサナ)」を紹介します。

 

 

弓のポーズは、卵巣や子宮を刺激し、その働きを高めてくれる効果があります。

 

 

また、脊椎(背骨)全体を強く刺激するので
内臓全体の働きが活発になり、ひきしまった体をつくります。

 

 

シェイプアップ効果も期待できるので、女性にとってはうれしいポーズなんですよね♪

 

 

では、実際に弓のポーズをやってみましょう。

 

本やDVDを買ってみるのもいいですし、You Tubeなどの動画も手っ取り早くておススメ。

 

 

今回は、動画を紹介しますね。

 

 

 

 

弓のポーズのポイント

①なるべく胸を開いてのどをあけること。
②ひざをなるべく上まで持ち上げること。
③下腹部までしっかりと深い呼吸を通すこと。

 

 

初心者や体が硬いという場合には
お腹の下に丸めたバスタオルやブランケットを敷いてやってみてください。

 

最初はなかなかうまくできないもの。
足も上がらないし、上半身も上がらないかもしれません。

 

 

でもいいんです。

 

 

見本のようにうまくやることがヨガではないので。子どものポーズ

 

 

そして、ポーズが終わったら、ハイ、おしまいではなくて、腕で枕を作って、頭を横に向けてリラックス。

 

 

最後に子どものポーズで腰をやわらげるということもお忘れなく。

 

 

 

タグ :  

妊娠しやすい体作り ヨガ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る