不妊治療 内診

妊娠できた!〜不妊を克服した私が実践したことあれこれ

不妊治療スタート②~生まれて初めての内診!

読了までの目安時間:約 4分

先生と話をした後に、検査をするということなので私は隣にある内診室へ移動しました。

 

内診ではクラミジアや子宮がんの検査をするということです。
私は生まれて初めての内診なので、もうドキドキ。
ネットとかで調べたら、内診があるからスカートがいいって書いてあったので、数少ないスカートを履いていきました。

 

 

でも実際には、スカートも下着も脱いで内診台に座ってくださいと言われました。

だからジーンズでもよかったですね(汗)。
そして、いよいよ内診台へ。

 

 

内診台の半分くらいからカーテンで仕切られてました。

 

 

お尻のところに紙のシートが敷いてあります。
恐る恐る座ると、看護師さんがカーテンの向こう側から「動きます~」と言いました。

 

 

台がくるっとまわって先生の方へ。
ガバっとおまたのところが開きました。
わあ、これがうわさの大股開きね。やっぱりはずかしい・・・070041

カーテンは引いてあるといっても、先生はすぐ向こうにいるわけだし。
先生が、「器具を入れますね。」と言って何か(エコーの検査のためのスティック)を膣内に入れました。
そして、それが終わると触診。

手を入れたままお腹を押すので、なんだかちょっと痛くて変な感じでした。

 

 

変な力が入っちゃって、汗かきました・・・

 

 

触診が終わったら内診終了!

 

 

はじめと同じようにまた内診台が回ります。
台から降りて、置いてあったティッシュでおまたをふいて下着とスカートをはきました。
また隣の診察室へ。
M先生から、これからいろいろ検査があること、そして、一緒に頑張りましょうと言われました。
話を聞きながら、あんまり笑わない人なんだ~なんて思いました。

 

 

そして、また別室で血液検査。
最後に看護師さんから今後のスケジュールの説明があって、いろいろな資料をいただきました。

生理○日目にする検査とか、自分の周期に合わせていろいろあるんだな~ということを知りました。

 
あっという間の初診でした。
もうちょっと先生といろいろ話すのかな~と思っていたのでなんだか少し的外れな感じの初日です。

 

 

こんなものなのかな。
ともかく、この日が私の長ーーーい不妊治療の始まりでした。021584

 

 

今から10年も前のことなんですけども

ドキドキした感じや自分の気持ちもはっきりと思い出せます。

 

 

そうそう、かかった費用は初診料も入って約8000円でした。

 

 

これは、病院にもよるし、自分がその日に行った検査にもよるので

一概にいくらとはいえませんが、1万円以上になる病院もあるみたいです。

 

 

とりあえずは2万円もっていけば安心かなって思います。

 

 

タグ : 

不妊治療記

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る